主婦など女性の方に最適なカードローンと、その理由とは?

主婦や専業主婦など女性の方は、カードローンを利用する際に審査に通るか通らないか、あるいは希望する満額を借りる事が出来るのかなど、不安な事が多いかと思います。

また、総量規制に関連して様々な情報が錯綜し、どこのカードローンを利用すればいいのか非常に分かり辛くもなっています。

そんな中、女性の方々がカードローンを利用する際、どのような点に注意して、数多くあるカードローンの中かからどこを選べばいいのかを解説していきます。

総量規制の対象となるカードローンは女性に向かない?

  2010年6月に導入された総量規制によって、貸金業法の対象となるカードローン会社・消費者金融からはお金を借りづらくなってしまいました。

主な内容としては「借入可能額は年収の3分の1まで」「1社からの借入額が50万円を超える場合、収入証明の提出義務」などがあります。

中でも専業主婦の方にとって特に厄介なのが「収入の無い方は基本的に借入が出来ない」という点です。

総量規制導入以前は、消費者金融などでも専業主婦の方へ向けた特別プランなどを用意していて、貸付けをしてくれる業者も多くありました。

しかしこれがNGとなると、専業主婦の方で急にお金が必要になってしまった場合、借入が出来ずに非常に困ってしまいます。

一応、総量規制の対象でも例外的に借りられる方法はあります。配偶者貸付という方法で、配偶者の方の年収を証明してお金を借りるという形です。

配偶者の方の同意書やその年収を示す証明書等を提出する事で、配偶者の方の年収の3分の1まで借入可能と、貸金業法によって定められています。

これであれば、専業主婦の方でも総量規制対象となるカードローンの利用が可能となります。

しかし、この方法を試した方から挙がっている声で多いのは「審査が非常に通りにくい」という不満です。

総量規制導入から、対象業者の審査は厳しくなっているため、配偶者貸付という仕組みがあっても審査に通らなければ全く意味がありません。

この事からも、あくまでご本人がパートやアルバイトなどにお勤めされている方が、本人にも返済能力があるとみなされるため当然審査は通りやすくなると言えます。

収入の無い専業主婦でも借りられる「可能性がある」というニュアンスが適切という事です。

また、配偶者の方の収入証明などを提出したとしても、希望する限度額があまりにも高い金額ですと、配偶者の方へ直接確認の電話連絡が行くケースもあります。

配偶者の方に内緒で借入をする事を希望される利用者の方が多いのですが、このように実現は大変難しい事となっています。

専業主婦の方でも借りられるカードローンとは?

以上の内容から、女性の方・特に専業主婦の方はカードローンが非常に利用しづらいものという事になっています。

配偶者貸付という形が用意されていると言っても、実質は配偶者の方が直接カードローンを利用している状態となんら変わりません。

こういった不便な状況、なんとかならないものなのでしょうか?

実は総量規制の対象外となるカードローンであれば、上記の様々な問題点の影響を受けずに借入を行う事が出来るのです。

総量規制対象外となるカードローンとは、銀行が運営しているカードローンの事を指します。

例えば三菱東京UFJ銀行であれば「バンクイック」というカードローンがあります。

このカードローンは総量規制対象外となるのですが、その理由は総量規制が適用される貸金業法ではなく、対象外となる「銀行法」によって運営されているからなのです。

ちなみに三菱UFJフィナンシャル・グループに属しているアコムという消費者金融がありますが、こちらは貸金業法の対象となる貸金業者ですので、UFJ銀行のグループであっても銀行法が適用されるワケではありません。

あくまで「銀行本体が運営しているカードローン」が総量規制対象外となります。

この辺りが若干分かり辛くなっていますので、間違って消費者金融系などの貸金業法が適用される業者へ申し込んでしまわないように注意が必要です。

では、銀行カードローンを利用する際、どこのカードローンが現在最もオススメなものになるのでしょう?

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」はメリット満載!

銀行のカードローンはネットなどで検索するとたくさんのものが見つかります。どれを選べばいいのか迷ってしまう所です。

そこでお勧めしたいのが前述の「バンクイック」という三菱東京UFJ銀行カードローンです。

特に専業主婦の方にとって最もオススメなものとなり、その理由としてたくさんのメリットがあるのです。

まず1つ目は、限度額が30万円までであれば、配偶者の方の収入証明などの提出を必要とせずに審査申し込みが可能なのです。

その際、配偶者の方へ確認の電話連絡などもされませんので、安心して申し込む事が出来ます。

主婦の方がカードローンを利用する際、配偶者の方へ知られてしまわないかを心配するケースは多いので、非常に嬉しい仕組みになっていると言えます。

また、銀行のカードローンなので当然安心の低金利になっています。

さらにそれだけでなく、借入残高が10万円以下であれば、毎月の返済額はなんと2000円という少額から設定可能なのです。これであれば、生活に影響を与える事なくカードローンを利用出来ます。

また、非常に急なご入用にも対応しています。

金融機関への不安と言えば土日祝日に使用不可となってしまったり、カードローンであれば審査が通っても週明けにならないと借入が出来ない…なんて事もあります。

しかし、バンクイックは土日祝日でも「テレビ窓口」を利用する事でその場でカードが発行され、借入を行う事が出来るのです。

バンクイックのテレビ窓口はUFJ銀行のATMコーナーなどに併設されており、土・祝日であれば午前10時~午後18時、日曜日であれば午前10時~午後17時と、日中の時間帯であれば利用する事が出来ます。

申し込みから最短40分程度でカード発行されるスピーディーな仕組みとなっており、急なご入用の場合にも安心です。

このように、総量規制の対象外となっている事だけでなく、様々な利便性を完備しています。

利用者ニーズに対応した銀行カードローン・バンクイックで快適なカードライフが可能となります。